忍者ブログ
.
広島のパン屋さん
パン好き小僧の食べ歩きブログ。パンをメインに、スイーツやカフェも載せています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜急遽アップした福屋八丁堀本店の「全国うまいもの大会」に行って来ました。

お目当てはもちろん『ア・ビアント』のパンと『クレオトーキョー』のカレーパンですが、17:30に仕事を終え、己斐峠をかっ飛ばして18:00過ぎに会場入り。だめかなぁ~と思ったらありました(喜)

『クレオトーキョー』の方は行列ができていましたが、『ア・ビアント』は一人も並んでいませんし、信じられないことに結構な種類のパンが残っていました。みんなこの店のレベルを知らんな!プププッ

ここは以前『efe』の冬木オーナーが見に行って感動して帰ったというハイレベルなお店なんですよ~。



後列、「バゲット」
中列左から、「ショコラオランジェ」、「パン・オ・フリュイ」、「クランベリーノア」
前列左から、「栗のダノワーズ」、「モーンダノワーズ」、「くるみとナッツのダノワーズ」




「栗のダノワーズ」




栗の扱いが上手な『モヌッカ』や『ミッシュ』の栗とは若干食感が異なります。
こちらの栗の方がやや硬いです。が、美味しいです♪




「モーンダノワーズ」




モーン(けしの実)が練りこんであります。




「くるみとナッツのダノワーズ」




アップどぇ~す。ナッツがいっぱい♪
かかっているキャラメルのようなものは、フォンダンかな…




「クランベリーノア」(たぶん…)




生地はソフトです。香りもグッ!




「ノアレザン」(かもしれない…)




うーん、ノア(くるみ)とレザン(レーズン)以外にも何か入っている…アプリコットかな?
これもソフトな生地です。ライ麦も入ってるなこりゃ。




「ショコラオランジェ」




チョコチップとオレンジピールが入ってます。




「バゲット」




香りもいいし、美味しいです!


本文および画像:パン好き小僧



*****************************************
お店情報
 『ア・ビアント』
 住所:大阪府豊中市新千里南町3-1-14-102
  ここをクリックすると地図が表示されます
 電話:06-6835-3070
 営業時間:7:00~19:00
 定休日:月曜日・第2火曜日
*****************************************
PR


本屋さんでパラパラと雑誌を立ち読みしていたとき、はっと目にとまったパンがありました。
ハード系でハートの形をしているパン。
写真で見ただけなのに、一瞬にしてとりこになったのです。

その雑誌を買って帰って眺めていると、ピンポーンっと宅配便が届き、
中を見るとぉぉぉおおおお~~~、うっしょ~~~~~、シュクレクールじゃん!!(驚)
あまりにもすごいタイミングだったので、
送ってくれた@こぶたちゃんに、雑誌に載っていたハートパンを写メで送りました。
以心伝心ってこーゆーことなのね。




薄いベールを何枚もまとったようなクロワッサン。
形の美しさもさることながら、サラリとしたバターというのかな。そんな感じがしました。




バターの香りも味も強烈ではないけど、なぜか強烈に印象に残るんですよ。なんでだろう。




手前はコーヒーのクリームをはんさだパンと、その奥は香ばしくゴマをまぶしたパン




雑穀のバゲットって感じと書けばいいのかな。
身体がとても元気になりそうなエネルギーが詰まっています。




コーヒークリームのいい香りと、パン生地に練りこんであるクルミの食感がおいしくて
食べながら、う~~んっとうなるほどでした。




パリパリっと張りのあるクラスト、「美味しいよ」とふんわりささやいているようなクラム
小麦のいい香りがふわ~~っと広がります。




私はパンの中でもバゲットが一番好きなんですけど
なかなか、これは!!っと思うようなものに出会えませんが、
シュクレのバゲットを食べた時には、「これよ、これ~~」っと叫んでしまいました。
クラム、クラスト、食べた時の小麦の香り、ふわ~~っと広がる幸せ
大好きになりました。。。っが、なかなか食べられないのがつらいです。




これはカンパーニュかな?




何よりも香りが美味しいです。
香りが美味しい??って、意味がわかりませんよね。
でも、香りをんぐぐ~~~って嗅ぐと、鼻の奥にふわっと小麦の香りがして
それだけで食べたときの想像ができるんです。




これは「パン・クール」というのだそうです。
形がかわいくて食べたくなかったのですが、もちもちっとしててほんのり甘かったです。
って、かわいくてもやっぱ食べちゃうのよ~。




セーグル・ボア
ライ麦のパンに、これでもかっていうほどナッツが入ってて、
あなたはパン?それともナッツのかたまり??って聞きたくなるほどでした(笑)
このカリカリ、ポリポリという食感が面白いというか大胆というか。

軽く温めて蜂蜜と一緒に食べてもいいそうですが、
私はやはりバターとワインでした~♪




シュクレ・クールの袋とカードです。
@こぶたちゃん。いつもありがとー。またお願いします(笑)


弟子karubi/画像及び記



****************************************
お店情報
 住所:大阪府吹田市岸部北5-20-3
 TEL:06-6384-7901
 営業時間:08:00~19:00
 定休日:水・木曜日
 お店HP:こちら

****************************************


あまりにも有名すぎるお店、「ブランジュリ タケウチ」です。
なぜ、「広島のパン屋さん」で、大阪の「ブランジュリ タケウチ」なのかと言いますと…




師匠がアップされた「ショパン」の三日月パンを見て、
どっかであったよなー。どっかで食べたよなーっとずっと思っていました。

…で、やっと思い出しました。「ブランジュリ タケウチ」にあったんだ~~。
ということなんです。はい。。




左からクロワッサン、ナッツのパン、天然酵母のオリーブのパン。三日月の形をしています。
(名前は定かではありません)




噛みごたえのある生地にナッツがゴロゴロと入っています。




三日月の形を天然酵母のオリーブのパン

パンの中にはアンチョビ入りのオリーブが入っています。
表面にオリーブオイルを塗ってあるようで、しっとりとした感じに仕上がっています。




シュスティックとゴマのベーグル




美人のパンが勢ぞろいって感じですね~。




リュスティックとウインナーのパン




パンの中にはジューシーなウインナーが入っています。




リュスティックの中は栗。
四角い形をしたパンの皮はパリパリっと香ばしく、中はふんわりと柔らかです。
ほんのり甘い栗がもちもちっとしたのではなく、ふんわりとした生地によくあっていました。




ベーグルとお店のカード。なんとなっく撮ってみました(笑)




クルミといちじくのリュスティック




美味しいなあ~~。
パリッ、モチッ、カリッ!!そして後からほんのりといちじくの甘さが出てきます。
クリームチーズやバターにあいそう~。

全部食べてみて溜息が出ました。タケウチのパンに惚れてしまったのです。
人気店なのでライバルが多すぎますが、近くへ行ったら、力づくでも略奪したい!!

このパンも大阪に住む@こぶたちゃんが送ってくれました。
涙が出るくらいうれしかったよ~。ありがとうです。

弟子karubi/画像及び記


****************************************
お店情報
 住所:大阪市西区靱本町1-16-14
 電話:06-6444-2118
 ベーカリー
   営業時間:8:00~18:30
   定休日:日曜日
 カフェ
   営業時間:火~土11:00~20:00(L.O) 日曜9:00~17:00(L.O) 
   定休日:月曜日
****************************************



寒くなってくると、よく作るのが根菜類の温野菜サラダです。
温かなサラダと美味しいパン、そしてワインがあれば十分。

これは「ブーランジェリー・ブルディガラ大阪」のパン。
こういったハード系が揃うパン屋は好きですね~。夫が仕事帰りに買ってきてくれました。




ゴルゴンゾーラがサンドしてあるバゲット




こちらは粒コショウがピリリときいているベーコンエピ




サクサクっとしているクロワッサン。サンドイッチに使いやすい形をしています。




ドライフルーツと胡桃がたくさん入ってて、厚めに切ったバターをのせて食べます。
これだけでもワインにぴったり。




冬はだいたい根菜類の温サラダをよく作ります。
有機野菜なので皮もそのまま。大胆にカットしてトレイの網にのっけるだけ。
今日は大根、ニンジン、かぼちゃ、さつまいも。




カリフラワーにブロッコリーです。

我が家のオーブンはシャープの「ヘルシオ」です。
水で焼くオーブンというコンセプトだそうで、
お鍋で茹でるよりビタミンが壊れにくく、旨味も逃げません。
「健康メニュー」→「ビタミン保持」→「根菜類」や「葉物」ボタンを押せば
約20~30分で蒸しあがります。




食べやすい大きさに切って、ハムのペッパーシンケンも入れてみました。
ドレッシングはゆずを絞ったものとお醤油、オリーブオイルです。
こちらは人間用。さっぱりとして美味しいですよ。




こっちは我が家の犬用。
きのことヒジキをミキサーにかけて煮たものに
サラダホウレンソウと先ほどの温野菜、安かったウルメイワシを加え、
かぶをすりおろして
今日の晩ご飯となりました。




「とても美味しかった~~~。」だそうですって、ホントか?(笑)

 
弟子karubi/画像及び記


****************************************
お店情報
 住所:大阪市北区梅田2-5-25ハービスプラザB2
 TEL:06-6343-7130

 営業時間:10:00~22:00
 定休日:
****************************************


昨日、フール・ドゥ・アッシュのサクリスタンの話が出たので、
その本場、サクリスタンの画像をば~~(笑)
一番手前のクロワッサンねじねじ@inゴマ&餡がそれです。




フール・ドゥ・アッシュのパンはどれも力強く、そして繊細で面白いです。
力強くて繊細だなんて相反する言葉のように思えますが、
実際に食べるとこう表現するのがぴったり。
不思議なアンバランスさが、ものすごい魅力となっている気がします。




これほどのドライフルーツやナッツを入れても負けない生地ってどうよ。




これは@こぶたちゃんが言ってたサクリスタン
フール・ドゥ・アッシュと@こぶたちゃんの両方を食べてみたいこの頃。




ぎっしりとナッツが詰まっていて、香ばしくチーズが焦げています。




好きだなあ~、こういうのって。なんとも私好みです。




紫いものパンとウインナーのパン




一瞬、これがパン??っというようなインパクトのある色です。
ほんのりと甘さがあって、バターをつけて食べるともっともっと美味しくなりました。




ここはナッツやドライフルーツを使ったパンが、すっごく上手ですね。




それぞれにあったパン生地で包んであります。




黒豆を甘く煮て詰めてあるパン。変ってますね~。




ずどんとしたバゲット




力強いパンに比べて華奢な感じがしますが、なんのなんの。とんだじゃじゃ馬です。
かみしめるほどに味わいが深くなり、その美味しさは表現できないほどで、
口の中ではじけるじゃじゃ馬は、プチプチと踊り続け
食べ終わる頃には、私はすっかりこのパンのとりことなっているのです。

このフール・ドゥ・アッシュのパンは@こぶたちゃんが送ってくれました。
持つべきものはパン好きな友人ですね(笑) ありがと~。


 
弟子karubi/画像及び記


「Four de h ~フール・ドゥ・アッシュ その1」はこちら


****************************************
お店情報
 住所:大阪市中央区本町2-6-5
 電話:06-6243-1330
 営業時間:10:00~19:00、10:00~18:00(土・祝)
 定休日:日曜日・第1、3月曜日

****************************************
 
1 2 Next >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
フリーエリア
バーコード
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
趣味:
パン屋さんめぐり(現在約300店)
カウンター
フリーエリア
4種類のゲームが楽しめます       猫に戻すには足跡をクリック!
 猫をクリックすると近づいたカーソル    を追って顔や前足を動かします♪
ブログ内検索
リンク
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]