忍者ブログ
.
広島のパン屋さん
パン好き小僧の食べ歩きブログ。パンをメインに、スイーツやカフェも載せています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日UPした「麦の屋」から歩いて5分くらいの所に「ムーラン」はあります。
こんなに近くパン屋が並んで大丈夫かな~と思いますが、
焼かれるパンの種類も分野も違うので、競合することはないようです。




ここの魅力は、なんと言っても身体に優しいパンを頑張って作られていること。
北海道産の小麦と天然酵母を使ったベーグルはとても美味しいです。
これは抹茶と小豆のベーグル。小豆が少しだけ入っていてほんのりした甘さがあります。




これはちょっと変わったベーグルです。
「チェルシー・ベーグル」では、この中にウインナーを巻いてベーグルドックにしていますが
「ムーラン」は上からチーズをかけて焼いてあります。
これが香ばしくってもっちりしてて、そして編んである生地をほどいて食べるのが好き(笑)




これは紅茶のベーグル。やはりほんのり甘くて、紅茶のいい香りがします。
ここのベーグルは甘さがぐーーんっと控えめで食べやすいものが多いです。




これは~~~、オレンジだったかな~。忘れてしまいました(笑)
オレンジピールが入っていたような…




クロワッサンです。サックリではなく、しんなり(爆)
でもバターの風味が濃くありました。パンに近い食感です。




休日前にパンを買いに行くと、クッペを1個プレゼントしてくれます。
トレーを持ってレジに行くと、奥の作業場からオーナーさんが出てきて
「このパンを食べてみてくださいねー」と袋に詰めてくれます。
このパンがバターとよく合うんですよね。とっても美味しい。




こじんまりしてて通販が主なお店ですが、小さくてもベーグルの種類などは豊富でした。
近くに行かれた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。
私はここのベーグルとオーナーさんの人柄が大好きです。




帰り道、田んぼにいるコハクチョウたちに会いに行きました。
だって、水鳥公園には夕暮れ時でないと帰って来ないんだもん。




コハクチョウのために、冬でも田んぼに水を張ってくれている農家の方たちに感謝。
その心を大切に、私たちもマナーを守って静かに見守らなくてはと思います。




夕方、コハクチョウたちはそれぞれに小さなグループを作って飛び立ちます。
私たちの目の前を、恐れることなく飛び立つグループもあれば、
興味津々だけど、若干の距離を置いて円を描くように飛ぶグループもあり
鳥たちにも個性というものがあるんですね。




野生の鳥は本当に美しいです。
媚びることなく、凛としていて、だからこそ厳しい美しさがあるのでしょう。




コハクチョウの平均寿命は約10年




お互いに来年もまた元気で会いたいものです。

「広島のパン屋さん」ではありませんでしたが、
「山陰、旬の旅紀行」として、3日間にわたりUPさせていただきました。
冬でなければ出会えない風景があります。
そして春でなければ、夏でなければ、秋でなければ見れないものもあります。

美味しいパンとの出会い、心豊かな風景や自然との出会い、
ちょっとしたことが潤いのある暮らしにつながると思います。

またいつか、私の大好きな暮らしを紹介させてください。
お付き合いいただいて、ありがとうございました~。

弟子karubi/画像及び記

****************************************
お店情報
 住所:鳥取県米子市旗ケ崎6-6-6
 Tel&Fax:0859-29-7560
 営業時間:7:30~18:00
 定休日:日曜・祝日
 駐車場:4台
 お店HP:
こちら
**************************************** 
PR


米子にある「BOULANGERIE 麦ノ屋」です。
お目当てはここの「柔」という角食パンで、とてもやわらかくてモチモチとしています。
マガラの角食ではなく山食と、ここ、麦ノ屋の山食ではない角食が大好きです。
山食と角食は形が違うだけかと思っていたんですが、味わいが全然違いますね~。
私の中では山食は「マガラ」、角食は「麦ノ屋」がダントツでした。
残念ながら、「マガラ」はお店が閉まってしまいましたが…




ラ・フランスのコンポートがのっかっているパンです。
下には軽めにホイップされたクリームチーズがあります。




お正月らしく、黒豆ですよー。
ここはいつ来ても商品が一定しないっていうか、チャレンジャーっていうか(笑)
ハード系がずらーーーっと並んだかと思ったらディニッシュだらけだったり
はたまたお惣菜系が多かったりします。それがまた楽しくて通ってしまいますね。
しかし、定番である食パンなどはいつも揃っています。(売り切れなければですが…)




栗のカンパーニュ。中には甘さが控えめの餡と栗が入っていました。




外のこげた香りと中の餡で、パンなのにおやきを食べているような感じでした。
最高に美味しかったです。




ミルクフランスです。バゲットの生地がカリカリっとして、私の大好きな食感です。




栗のリュスティック。生地に栗のペーストが練りこんであるようですが…
栗の存在がわかりません(笑)




しかし、気泡は美味い具合いに入っています。




これが私のお気に入り「柔」という角食パン。
酵母は焼酎を使っていて、独特の美味さがあります。




チャレンジャーで面白く、個性が光る「麦ノ屋」さんです。
ここでパンを買った後、もう1軒立ち寄って、水鳥公園へ寄ってみました。




ここでは今の季節、コハクチョウをはじめ、ガン、カモ、ワシといった鳥たちが観られます。
この前、来たときには、オジロワシが生きた魚を食べていたり、
川鵜が陽に向っていっせいに羽を広げて乾かしていたりと、
野鳥の興味深い行動が、施設内に設置されている望遠鏡で覗くことができるんです。
ずーーーーっと居ても飽きないですね~。




ゆったりと平常心を装っているサギですが、
いきなりドタバタと走り回って魚を追いかけていました。ちょっと不器用なサギでした(笑)




…で、私のお目当ては、美しいコハクチョウ。
シベリアで卵を産み、子供を連れて飛来して、ここで子育てをします。
親は真っ白ですが、子供は少しグレーがかっていて、すぐに分かりますよ。




このコハクチョウ、昼間はほとんど水鳥公園にはいません。
ずーーーっと公園の施設内で待っていたことがあったんですが、
閉館後に帰ってきていました(笑)
夜から翌朝まで水鳥公園で羽を休め、
日中は田んぼで落ち穂や草の根っこを食べています。

人間だけの地球ではない。彼らの飛んでいる様子を見て、ふとそう思いました。


弟子karubi/画像及び記

****************************************
お店情報
 住所:鳥取県米子市旗ヶ崎1-10-3
 電話:0859-31-0110
 営業時間:07:30~18:30
 定休日:日曜・祝祭日、第1月曜日
 駐車場:5台
**************************************** 
<< Previous 1 2
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
フリーエリア
バーコード
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
趣味:
パン屋さんめぐり(現在約300店)
カウンター
フリーエリア
4種類のゲームが楽しめます       猫に戻すには足跡をクリック!
 猫をクリックすると近づいたカーソル    を追って顔や前足を動かします♪
ブログ内検索
リンク
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]