忍者ブログ
.
広島のパン屋さん
パン好き小僧の食べ歩きブログ。パンをメインに、スイーツやカフェも載せています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



金曜・土曜しか営業しない『田舎のパン屋さん 158banchi』、
土曜・日曜しか営業しない『柴野パンケーキ工房 サンライズ』とならぶ
週2日しか営業しないお店に行ってきました。

火曜と金曜しか営業しない『手作りパンの店 IKOMA』です。

写真:後列左から、「おいもちゃん」・「シフォンケーキ」
中列左から、「レーズンパン」・「あげぱん」・「こしあんぱん」
前列左から、「チーズウインナー」・「エッグパン」・「コッペちゃん」




前回登場しているパンもありますが、
前回は古い携帯で解像度が悪く、美味しさが伝わらなかったので再度紹介します。

「あげぱん」(130円)




中はこしあんです。




「シフォンケーキ(1/8カット)」(140円) ホールは1080円です。

ふわふわです。柔らかすぎて寝かせるしかない(笑)
パンの生地は硬めの仕上げなのに…




「おいもちゃん」(120円) さつまいもがいっぱい乗ってます。




「エッグパン」(130円)




「チーズウインナー」(130円)




「レーズンパン」(120円)




「コッペちゃん」(120円)
なぜにメロンパンがこのネーミングなのか?

今でこそ大手のパン屋が「メロンパン」という名前の袋パンをスーパー等に入れているため
広島でも「メロンパン」という呼び名が浸透しています。
しかし、昔は一般に「メロンパン」と呼ばれているパンを
広島では「サンライズ」と呼んでいました。(関西も「サンライズ」と呼んでいたらしい)
今でも『タカキベーカリー』は「サンライズ」で通しています。

そんな広島の中でも呉地区だけはなぜか「メロンパン」でもなく、
↑『メロンパン』という名前のパン屋さんがあるので使えんわなそりゃ(笑)
「サンライズ」でもなく、「コッペパン」と呼んでいました。←この理由はわからん。
んで、「コッペパン」だから「コッペちゃん」とした。と推理したんですが…(笑)




「こしあんぱん」(120円)




中はこんなんです。

『IKOMA』さんも原材料高騰のため一部商品の価格を改定されています。
改定したといってもこのリーズナブルさはありがたいです。


小僧師匠/画像及び記

「手づくりパンの店IKOMA その1」はこちら

****************************************
お店情報
 住所:呉市安浦町安登5丁目2-8 JR安登駅前
 電話:0823-84-3155
 営業時間:
 定休日:火・金曜日のみ営業
****************************************
PR
この記事にコメントする(名前未入力のコメントには返信いたしません)
Name
Title
Font color
E-mail
URI
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret?
この記事へのトラックバック
トラックバック用URI:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
最新コメント
フリーエリア
バーコード
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
趣味:
パン屋さんめぐり(現在約300店)
カウンター
フリーエリア
4種類のゲームが楽しめます       猫に戻すには足跡をクリック!
 猫をクリックすると近づいたカーソル    を追って顔や前足を動かします♪
ブログ内検索
リンク
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]