忍者ブログ
.
広島のパン屋さん
パン好き小僧の食べ歩きブログ。パンをメインに、スイーツやカフェも載せています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



柿木村まで出かけたので、津和野まで寄ってみました。
空は雨模様でしたが、大型バスも停まっていて多くの観光客でにぎわっていました。




私は昔の津和野の街なみが好きです。
全国にあるような、没個性的な観光地になって欲しくないっていうか…
津和野にしかない温もりを持ち続けて欲しいというか…

綺麗になりすぎましたね。そう思うのは私だけでしょうか。




津和野の中心からほんの少しはずれたところに三松堂はあり、
この辺りまで来ると、ほっとする風景が残っています。




玄関先の大きな瓶に季節を感じさせる花が活けてありました。
こうしてお客を迎える心というものが好きです。
昔は、お店が、町が、土地全体が、素朴な優しさで客を迎えてくれました。
道を歩けば椿や水仙、ツワブキの花や萩の木々といった野の花が
どこの玄関先にも普通に活けてあったように思います。




季節の和菓子が出ていました。これは、麩まんじゅう、1個150円です。

生麩に青海苔を練りこみ、こし餡が包み込んであります。
冷やしても硬くならず、モチモチと美味しい、夏のお餅だそうです。

ひと口食べると、青海苔の良い香りがふわ~~っと口に広がりますよ。
生麩ってこんなに美味しいものなんですね。これ、おススメです。
残念ながら、ネットでは販売されていませんので、ぜひ、買いに来てください(笑)




こちらは見た目がなんとも涼しそうでしょう。水まんじゅう、1個150円です。

くず饅頭と似ていますが、その食感は葛よりもやさしく、お口の中で静かにとけて行きます。
中の餡は、小豆餡と柚子餡がございます柚子餡のほうは蛍という名前がついています。
とネットに紹介されていました。

紹介のとおり、口に入れると、ほんのりと優しい甘さがとけていきます。

ほのかな蛍のあかりが露にぬれた草木にまぎれ
ひんやりとした神秘的な静けさを与えてくれる、
そんな和菓子と表現したら、この味が伝わるでしょうか?

弟子karubi/画像及び記


「三松堂 その1」はこちら


****************************************
お店情報 本店
 住所:島根県鹿足郡津和野町森
 電話:0856-72-0174
 営業時間:8:00 ~18:00
 営業日:
 駐車場:7台
 お店HP:こちら
****************************************
****************************************
お店情報 益田店
 住所:島根県益田市乙吉町イ336-7
 電話:0856-23-6974
 営業時間:9:30 ~19:00
 営業日:
 駐車場:あり
****************************************
PR
この記事にコメントする(名前未入力のコメントには返信いたしません)
Name
Title
Font color
E-mail
URI
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret?
この記事へのトラックバック
トラックバック用URI:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
フリーエリア
バーコード
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
趣味:
パン屋さんめぐり(現在約300店)
カウンター
フリーエリア
4種類のゲームが楽しめます       猫に戻すには足跡をクリック!
 猫をクリックすると近づいたカーソル    を追って顔や前足を動かします♪
ブログ内検索
リンク
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]