忍者ブログ
.
広島のパン屋さん
パン好き小僧の食べ歩きブログ。パンをメインに、スイーツやカフェも載せています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ジトジトとうっとおしい季節にあって、爽やかな味わいのある梅が出回っています。
梅酒、梅漬け、梅シロップなど、家庭によってそれぞれ梅の使い方があるでしょうが
大人から子供まで美味しく楽しめる梅ジャムを作ってみてはいかがでしょうか?

【梅ジャムの作り方】

青梅はヘタを取ってざっと洗い、2時間ほど水につけてアクを抜きます。
鍋は酸味が出るので、ホウロウか厚めのステンレスのものを使います。




2時間ほど水に漬けた梅を、さらに水をかえてから火にかけ
沈んでいた梅がプカプカと2~3個浮き上がってきたら火を止めて、そのまま冷まします。
冷めたら水をかえて半日おき、また水をかえて半日といった具合に3回ほど繰り返します。
こうすることによってアクや酸味がなくなり、食べやすいジャムに仕上がります。




アクを抜いた梅は丁寧に裏ごしし、
同量の砂糖で中火でアクをとりながら煮詰めていきます。
砂糖は一度に全部入れるのではなく、味を見ながら3~4回に分けて加え
好みの甘さになるようにするといいですよ~。
冷めるとかたくなるので、少しゆるめくらいに仕上げます。




熱湯消毒したビンにアツアツを詰めるか、
冷めてから容器に入れて冷凍すれば長く保存がききます。




我が家では朝食のヨーグルトに入れて食べますが、
これにゼラチンなどを加えてムースにしたり、ロールケーキに巻き込んだり、
またお味噌とあわせてみそ田楽に使っても、爽やかな味わいが楽しめますよ。
もちろん、トーストしたパンにもぴったりだと思います。

これから暑くなって食欲がなくなる季節を迎えます。
爽やかでさっぱりとした口当たりの梅ジャムを作ってみてはいかがでしょう?
また、青梅は爽やかな仕上がりになりますが
熟した黄色い梅はアプリコットのような味わいになって、これもまたとても美味しいです。


弟子karubi/画像及び記
PR
この記事にコメントする(名前未入力のコメントには返信いたしません)
Name
Title
Font color
E-mail
URI
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret?
この記事へのトラックバック
トラックバック用URI:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
フリーエリア
バーコード
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
趣味:
パン屋さんめぐり(現在約300店)
カウンター
フリーエリア
4種類のゲームが楽しめます       猫に戻すには足跡をクリック!
 猫をクリックすると近づいたカーソル    を追って顔や前足を動かします♪
ブログ内検索
リンク
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]