忍者ブログ
.
広島のパン屋さん
パン好き小僧の食べ歩きブログ。パンをメインに、スイーツやカフェも載せています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ヨシダエッグファームのくんちゃんが「食」に対する熱い思いを込めて
大切に育てた『くんちゃんたまご』が、
西区のケーキ屋さんrucheさんの手によってこんなステキな形になりました。
rucheさんは、実際に安芸高田にあるファームを訪れて
ヒヨコちゃんからコッコたち、コッコたちのえさetcと全て見学して帰られたそうです。

で、どちらがくんちゃんたまごで作られたプリンか当ててみてください。
ヒントはkarubiちゃんの 「ヨシダエッグファーム訪問記その2」 にあります。
正解は、左の画像では白っぽく見えるプリンです。
右はrucheさんの『egg』。もちろん美味しいです。




この(仮称)くんちゃんプリン、どんなお味がというと、
私の中の「プリン」のイメージを見事に覆してくれました!
砂糖の甘さもバニラの香りもカラメルソースもないけれど、
たまごとミルクの持つ本来の甘さとコクのみの優しい、
口に入れると体の中にすぅ~と、自然に体が受け入れる、そんなプリンです!
甘くてもったりプリンが好きな人には、「これプリン?」となるかもネ。
でも、rucheさんはくんちゃんたまごを最大限生かされたんだなと思ったの。
まさしく、プロとプロのコラボ!

そそ、見た目の色の違いは、くんちゃんたまごの自然な黄身の色。
(くんちゃんたまごの黄身は、それはそれはきれいなレモン色、ひよこ色なんです。)




コーフンして長々と書いちゃいましたが、
百聞は一見(ひと口♪)にしかず!みなさぁ~ん、食べてみて!

このくんちゃんプリン、正式販売は11月1日からだそうです。
10月10日から、1日10個限定の試食販売中、
10月29日まで、定価230円が、お試し価格の200円。
数が限られているので予約してからrucheさんに行きましょう。


もうひとつ、このプリンを購入された方には
rucheさんからもれなく宿題が付いてきます。(^^)
それはこのプリンの名前!
選ばれた方にはステキなプレゼントがあるそーな。
私も考えなくちゃ!センスないのが悲しいっ。。。




ひよこ、大きくなっています。


弟子chibi-tabiちゃん/画像及び記



chibi-tabiちゃんの、おっしゃる通り!!えっ?プリン?・・。です。
この優しい味をkarubiちゃんに届けたい!!きっと元気になるわ・・。
しかし・・。ブロ友の悲しさ・・。こんなときなんの役にもたたん。

mituちゃん記



「ruche その7」はこちら


****************************************
お店情報
 住所:広島市西区草津新町一丁目8-10 
 電話:082-209-5323
 
 営業時間:
10:00~20:00
 定休日:月曜日
****************************************
PR
この記事にコメントする(名前未入力のコメントには返信いたしません)
Name
Title
Font color
E-mail
URI
Comment
Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret?
この記事へのトラックバック
トラックバック用URI:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
最新コメント
フリーエリア
バーコード
プロフィール
HN:
パン好き小僧
性別:
男性
趣味:
パン屋さんめぐり(現在約300店)
カウンター
フリーエリア
4種類のゲームが楽しめます       猫に戻すには足跡をクリック!
 猫をクリックすると近づいたカーソル    を追って顔や前足を動かします♪
ブログ内検索
リンク
Copyright (C) パン好き小僧 All Rights Reserved.
Template design:Fomalhaut // Powered by NINJA TOOLS
[PR] 忍者ブログ // [PR]